学校の授業や会社などでホワイトボードを使う

よく使われるボード

企業で使われている複合機のリースを行なうなら、こちらで情報を集めましょう。様々な業者の見積もりを一括でチェックできます。

販売メーカーが購入する価格よりも安からリースでの利用が増加傾向にあります。コピー機のオススメを紹介します。

小学校や大学などでよく使われている黒板は授業や講義などの情報を書くために使用されています。
黒板はチョークで書くことができますが、チョークを使えば粉が飛んでしまうので定期的に換気をしないと粉が部屋中に飛び散ってしまいます。
また黒板消しにはチョークの粉がついてしまうので、これも定期的な掃除が必要です。
昔は黒板が使われることが多かったですが、現在ではホワイトボードを使うことが増えてきています。
ホワイトボードなら専用のペンを使って書いていくのでチョークのように粉が飛ぶこともなく衛生面で優れています。
黒板に比べて持ち運びがとても便利なので、学校だけに限らず会社での会議やちょっとした講座などにもよく使用されているものです。

ホワイトボードは光で反射してしまうため大勢で見る分にはあまり向いていないといえます。
そのため少人数での活用に使うことで十分に情報共有をすることができます。
会議のときにはボードに文字を書いていくことで情報をすっきりまとめることができ、早く結論を出していくことができます。
ボードを用いて課題について皆で議論をすることにより、一人一人の意見を出してボードにまとめていくことが可能です。
会議や講義などでもよく使われていることから、多くの店舗や通販サイトで販売されています。
使う用途によってサイズも異なっているので、小柄なサイズを選べば持ち運びもコンパクトにすることができます。

商品のカテゴリを調べることができます。ホワイトボードを購入したいと考えているならこちらを確認してみるといいです。

多彩な色を使う

黒板とは違ってホワイトボードでは黒色だけではなく赤色や青色、緑色などといったカラフルな色を使うことができます。要点を目立つ色にまとめることで文章が長くても早く理解ができます。

持ち運べる

会議室でよく使われているホワイトボードはコンパクトなサイズならどこでも使うことができます。出先で必要なときに小さいサイズなら楽に持ち運んで別の場所でも使っていけます。

比較的安い

ホワイトボードは比較的安価で購入することができるので、ちょっとした会議に使うときにも便利なものです。通販でも購入可能なので購入手続きをすることで指定した場所まで運んでもらうことができます。

壁に貼れる

壁に貼ることができるホワイトボードは場所があればどこでも黒板のような役割を果たしてくれます。貼り直しができるので、書いた後に後が残ることもなく便利だと話題になっています。

オススメリンク

  • トナー屋サンコー

    東芝のトナーを安く購入する方法がありますよ。コピー機に関する製品を扱う専門店があるので、こちらから確認しましょう!