メンズ

業務効率化に必要なワークフロー|システムの種類とその特徴

クラウド型グループウェア

オフィス

業務改善でスピード決済

ビジネスの現場においてスピードは非常に重要な要素です。ビジネスチャンスを逃さないようにするためには、素早い意思決定が重要になってくることが殆どです。しかし、現場から急ぎの申請を行ったとしても、様々な部門や責任者の承認を待たなければならず、決済が遅くなってしまうという場面は、そう珍しいものでもありません。そうした意思決定が遅くなる要因は、ワークフローシステムを導入することで改善することが可能です。しかも、申請から承認に至るまでの流れや、現在の進捗状況が可視化されるようになってきます。その結果として、意思決定のスピードアップの他に、セキュリティや内部コンプライアンスの強化が自然と実現されるようになるのも、ワークフロー導入のメリットと言って良いでしょう。

クラウドサービスの利用

クラウドサービスで提供されているグループウェアやワークフローシステムを導入することで、業務改善が非常に手軽に実現できます。との一番の特徴は、システム導入の容易さにあると言って良いでしょう。契約してアカウントを作成するだけで、すぐにワークフローシステムを利用することができるようになるからです。クラウドだからこそのメリットとしては、あらゆるタイプの端末から利用することができる点があげられます。営業担当者が取引先の現場からスマートホンやタブレットを使って、クラウドサービを利用するということも簡単に実現することができるようなるわけです。利用形態の多くが月額や年額単位で料金が発生することが多く、解約の際には月単位で払い戻し等を行ってくれるサービスが多いのも、クラウドならではのメリットであると言えるでしょう。

人事と給与が及ぼす影響

女性と男性

人事と給与は、社員にとって働くモチベーションの大きな要素です。これらをインセンティブとして、社員のやる気を引き出して会社を活性化させるためには、適正な人事給与制度が必要です。そして、人事給与制度は、適正な評価に裏打ちされていることが必要です。

詳細を読む

給与計算をするには

社内

給与計算は企業にとって欠かす事の出来ないものです。給与計算には多くの手間や人件費がかかります。そのため、最近ではそれらを大きくカット出来る、給与計算アウトソーシングを行う企業が多くなってきているのです。

詳細を読む

給与計算のIT化

オフィス

給与計算業務は社員の給与を計算して支給するためのものであり、会社にとっては重要な業務となるのです。しかし、収益を生み出さない、非生産的な業務であることも間違いありません。そこで、給与計算システムを導入し、給与計算業務の効率化を図り、そこで生み出された余剰資源を本来業務に充てることができます。

詳細を読む